不妊治療を行うクリニックの利用が、妊娠に欠かせないポイント

Counselling

病院ごとの特色

各産婦人科の得意分野を知ること

Counselling

産婦人科に行く目的は、婦人科疾患、妊婦健診、不妊相談など個人によってさまざまだと思います。各産婦人科は個人病院では特に言えることですが、それぞれに得意分野を持っています。例えば不妊治療に熱心な先生がいるとか、病院によっては「うちは産む人専門だから」といったスタンスの産婦人科もあります。それを知っていると知らないとでは産婦人科選びで失敗しまう可能性があります。例えば、不妊相談に来たが、妊婦さんばかりで待ち時間が長く気まずい思いをしたなど…。特に不妊に悩んでいる人にとってはたくさんの妊婦さんと一緒に待合室にいるのはどうも気分が沈んでしまうものです。 自分に合った産婦人科を見つけるには、その産婦人科のHPを見て、力を入れている分野を知るとか、女性限定の口コミサイトで産婦人科の特徴を知るとか、実際に通った経験のある友人に聞くなど、事前にリサーチしておくと良いと思います。

いろんな病院を比較検討

産婦人科は女性にとって何となく行きにくいもの。いざ行ってみるとこちらの緊張をよそに男性医師に心無い発言をされたり、女性医師だと安心して行ったら、そっけない態度をとられたりなど、気を張って行くところだけに期待を裏切られるとショックが大きいのも現実です。 自分に合った産婦人科、先生を見つけるためには、積極的にいろいろな産婦人科に行ってみて検討することをおすすめします。一つの病院で検査を受けたりした場合、正直に別の病院に転院したいと伝えれば紹介状を書いてくれますし、転院するのは個人の自由ですから億劫になる必要はありません。緊張する場所だからこそ受診のたびに憂鬱になるのではなく、いさぎよく転院して、気分よく受診できるところを見つけることが女性の健康には一番だと思います。